ミッドブーストのギターには気を付けましょう

最近ギターの調子がよくない。

スタジオでもおもったような音が出ないし、なんとなくパワーがないような…

そして今晩はプリプロ(レコーディングの仮録音)をしていたのですが、気づきました。

オレのギター出力が小さい上に音が割れてる!

なぜ?治るのか?治っても元の音はでるのか?

自分のギターとエフェクターとアンプの組み合わせの音はすごく気に入っていて基本のセットは12年前から変わっていません。

エフェクターは真空管だから同じものを2度買い直してるくらい。

でもエフェクターならまだしもギターがダメならどうしようもない。おんなじの売ってないし、なにより木がここまでなるようになるまで14年。

もう泣きそうでした。

バンドメンバーに電話で相談したり、ネットで調べたり。

何回もつなぎ直してもダメだしがっくしでした。

しかし!ボクは思い出しました!

ボクのギターは9V電池が入っています。

普段はその電池の機能は使わずに弾いているんですが、それでもほんの少しずつ電池が消費されているらしくたま~に電池交換が必要になります。

もしや!

まずはコンビニに走ります!

しかし9V電池なんかおいてない。

いてもたってもいられずスタジオへ下道を時速100キロで駆け抜ける。

んで時速100キロでうちに帰る。

カチン。

ジャコン。

電池をはめてジャックイン!

チャキーン!

おぉ!

オレの音だ!

いやぁ電池のコトなんてすっかり忘れていました。

前に電池交換をしたのは多分5年くらい前だし。

なんか前より出力上がってる気がします。

いや、気がするじゃなくて間違いなく上がってる。

今までと同じセッティングでレコーダーのフェーダー振りきってます。

嬉しくて弾きまくってたら2時過ぎてました。

これからは年に一回くらいは変えた方がよさそうだね。

忘れそうなので誰かたまにボクに電池代えろと言ってみてください。

いい音になります。

カテゴリー: 出来事 タグ: , , パーマリンク