自分の好きなように絵を描くのが楽しい

趣味程度に絵を描いてるんです。

アニメとか漫画みたいな感じのイラストなんですが(笑)

自分の好きなように頭に浮かんだイメージを紙に描いて形に出来るのってとても楽しい(*^_^*)

紙の上では常識なんて一つもいらないですからね。そんな自由なところが芸術の魅力なのかな~って。

以前はSNSを利用して絵を載せていたこともあったのですが、

競争率の激しさに疲れたり、うまい人に嫉妬したり、

自己承認欲がどうしても出てきてしまって楽しめなかったんですよね。

お気に入りを貰えるのは嬉しかったのですが、なーんかモヤモヤ。

ただ単純に絵を描くこと自体が好きなわけでなく

誰かに認めてもらうことが大切だと思っていたからなんですね。

だから描くのも楽しくなくなったりして……

自信がなくなるとろくなことが無いと思い知りました(笑)

そのうち、他人からの賞賛ってそんな大したものじゃないのかも?って思えてきて、それならばと自分の好きなものを描いてたらどんどん自信が出てきて、

絵も上達していていって、自分で見てもいいな。と思えるものが描けるようになってきました(^O^)♪

他人から賞賛されたり、認められることが素晴らしいことだとされがちな世間ですけど、

たしかにそれも素晴らしいことだと思うんですが

人より先に自分で自分がいいと思うものをしたり、できたりするともっと楽しいし、自信も出てくるのでそのうち本当に周りからもいいねっていわれたりするんじゃないかなあ。まず自分が自分のファンになることが大切じゃないかなと思いました(´∇`)

カテゴリー: 出来事 タグ: , パーマリンク